Saltar al contenido principal
Inglés
Japonés

iPod Classicのバッテリー交換

Información de Guía

= Hecho = Incompleto

      Describe la parte específica o el componente específico de este device en que estás trabajando. Ex: Batería

      Crear un título.

      Este breve resumen solo aparecerá en los resultados de búsqueda.

      Comunica información antes de que el lector empieze a leer la guía.

      Pasos de Guía

      Paso 1

      Appleは、この新型のiPodを壊さず分解するのが困難なように設計しました。金属製フェイスプレート、金属製背面プレートと、それらを固定する13個もの金属クリップは、このモデルが最も解体が難しいiPodである所以です。

      Paso 2

      このiPodを開けるのは難しいです。iPodを開けるまで数回手こずってもめげる必要はありません。気を付けるべき点としてプラスチック製オープニングツールの先端をiPodに挿入する際の角度があります。理想的には、リアパネルの縁に当たらない前提で、できる限り垂直な角度を目指すべきです。

      Paso 3

      2つのツールの間に少なくとも1.5インチ(約4センチ)空くように、もう一つのプラスチック製開口ツールをiPodの前面と後面の間の継ぎ目に差し込みます。

      Paso 4

      パテナイフを2つの開口ツールが挟まっている間の継ぎ目に角度を付けながら、約3mm程度、慎重に挿入します。

      Paso 5

      ケースが曲がってしまうのを最小限に抑えるために、パテナイフ後ろのリアパネルを指で押します。 画像のように、パテナイフをゆっくりと曲げて、iPodのメタル製タブの大部分が外れているか確認してください。

      Paso 6

      iPod からパティナイフを取り出して、iPod コーナーにナイフを再挿入します。前の方法と同じように左右に揺らしながら差し込んでください。

      Paso 7

      ロックスライダーとヘッドフォンジャックの間にある位置で、iPodフロントと背面の間の継ぎ目にプラスチックの開口ツールを挿入します。

      Paso 8

      開口ツールで作った隙間がある、ディスプレイ中央付近にメタル製スパッジャーを慎重に挿入します。

      Paso 9

      反対側の上部コーナー付近の、iPodの表面と裏面の間の継ぎ目に、開口ツールを差し込みます。

      Paso 10

      反対側では、iPodの前面と背面の間の継ぎ目(シーム)に開口ツールを挿入します。

      Paso 11

      上部コーナーからプラスチック製開口ツールを取り出し、iPodの表面と裏面の間の継ぎ目に差し込みます。その際、2本のツール間に少なくとも約3.8cmの隙間を空けてください(反対側も同じように)。

      Paso 12

      2箇所の開口ツールが入っている間に、斜めの角度からパテナイフを慎重に挿入します。

      Paso 13

      コーナー付近のメタル製クリップは、フロントパネルを頑強に固定しているため悪名高いです。iPodを開口するために、これらのクリップを外さなければなりません。

      Paso 14

      メタル製スパッジャーをゆっくりと左右に揺らしながら、リアパネルの奥まで差し込みます。

      Paso 15

      フロントパネルからゆっくりとクリップを外します。

      Paso 16

      続けて、メタル製クリップが解放されるまで、メタルスパッジャーを使って、フロントパネルを押し上げます。

      Paso 17

      リアパネルをiPod本体に接続している2本のリボンケーブルがあります。次の手順では、これらのリボンケーブルにダメージを与えないようご注意ください。

      Paso 18

      スパッジャーを使って、コネクタケーブルに付けられた固定フラップを持ち上げます。

      Paso 19

      オレンジ色のヘッドホンジャックケーブルにストレスを与えないよう注意しながら、iPodの横にリアパネルを置きます。

      Paso 20

      ハードドライブを片手で持ち上げて、その下にあるヘッドフォンジャックのリボンにアクセスします。

      Paso 21

      さて、iPod Classicの内部コンポーネントを解放することによって生じたダメージを修理しましょう!下部ケースのメタル製クリップの少なくとも一つは上向きに曲がっている可能性が高いです。これらのクリップは、リアパネルに再度取り付けるために、全て下向きにしなければなりません。

      Paso 22

      メタル製スパジャーの広い平面側でクリップを押し下げ、リアパネルの薄いメタルレールを切断しないように注意してください。滑ってヘッドフォンジャックを損傷する危険性を軽減するために、平らなペンチを使用することもできます。

      Paso 23

      クリーンで安定した場所で、リアパネルを横にします。慎重にしっかりと押し込んで、側面全体を元の位置に戻します。

      Paso 24

      バッテリーは、リアパネルに接着剤で留められています。バッテリーを取り外す際、オレンジ色のヘッドホンジャックまたはホームボタンリボンケーブルを切断しないようご注意ください。

      Tus contribuciones son autorizadas bajo la licencia de código abierto de Creative Commons.